ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

輪廻転生って神秘的なもの?

4.質問道元の禅は素晴らしかったが、堅苦しすぎる。それで原始仏教を学び始めた。先ほど文献についての説明があったが、原始仏教と長老の教えの違いはどういうものか。神秘的なものはないとおっしゃっているが、輪廻転生は神秘的ではないのか。人間より宇宙には次元が高い生き物がいて、という箇所が神秘的な感じがしました。」

(2014年10月4日(土)スマナサーラ長老「法話と実践会」よりメモしました。今回の質問は9つでした。そのうち4問目です)

動画はこちら⇒ Ustream.tv: ユーザー DhammaStream: JTBA, JTBA. 仏教

 

私は正直に徹底的にお釈迦様が説かれたもののみを日本で紹介しています。

 

どのくらい徹底的かと言うと、注釈書もブッダのおっしゃったことと違うなと思ったら使いません。しかし、私が勉強することそのまま日本語にしてしゃべると、仏教学者の論文と同じになっちゃうんです。

 

仏教は生きることは何だ?ということを語っています。

 

現代とお釈迦様の時代では生活習慣がかなり違います。ですが、人間の生き方は変わりません。お釈迦様は聞いている人に経験のある話を出すんです。それを今皆様に言ってもわからないでしょう。億万長者の人の話をしてもね。当時の人は実際にその億万長者を知っているんだから、名前を言わなくてもわかるんですね。

 

今私はインターネットから調べた現代の情報を基にしゃべっています。私はお釈迦様の教えから脱線していないと自負しています。

 

輪廻転生の話は、因果法則とは何かとわかると当たり前の話なんですね。

 

因果法則は私たちに理解できないほど難しいです。難しいから神秘と言うのはおかしいでしょ。難しかったら勉強しなさいという話なんです。日本の大乗仏教だけです、輪廻転生を捨てたのは。

 

私たちの国では、大乗仏教のお坊さんと仲がいい。大乗仏教のお坊さんじゃないとできないこともあるし。分業作業です。日本人が捨てたんだから仏教から輪廻転生を捨てなさいというのはおかしいでしょう。

 

輪廻転生が神秘的というのはそれ自体が神秘的な話なんですね。

輪廻転生は物が変化するという話だけなんですよ。

ただそれだけ。何に変化するのか、物質ならいくらか言えます。こころは変化しても心は心なんです。どうやって現れては消え、現れては消えるということがどういうものかと観察すると理解できてきます。

 

二つ目の質問は、次元が違う生命の話ですか。

 

皆様に理解不可能なことも私たちは経験しているんです。なんでもかんでもしゃべるわけじゃないんです。これは言えないなとかね。

 

人間より次元が高い生命がいるというのは神秘的な話ではないんです。物体を持つ生命を見てみても、次元の違いはあるんです。犬が理解できる範囲はこれだけ、と決まっているでしょ。

ドアを開けても閉められません。身を隠すために入りますが、そこまで。閉めることは遺伝子の中に入っていないんです。

 

宇宙を見ても何があるか分からないでしょう。仏典ではよく言うことですが、お釈迦様の話はときどき一万の世界に聞こえるんだ、みんな聞いているんだと。

 

この太陽系は一つの世界で、遠いところにある別々の世界のこと言っているんです。

地球は平らだと思っていたときの話でしょ。その智慧はどういうことを言ったのかと言うと、認識次元が違うものがあるんだという話なんです。

 

ある人が宇宙のことを考えていた。お釈迦様は、「頭が狂っちゃうんだから宇宙のことを考えるのはやめなさい」といいました。人間に理解できる範囲で語りました。お釈迦様はいいました。こういう世界は百万とあるんだよ、と。

それって小宇宙と言うんだよと。小宇宙も一千万くらいまとめたら中宇宙になる、それをまた一千万くらいまとめたら大宇宙になる。それも一千万くらいある、と。

 

これって現代天文学が言っている話でしょ。当時は銀河系と言う言葉もなかった。

 

あのお釈迦様が、みんなが地球が平らと固く信じているときに、みんなの意見とぶつからないように語っている。あの話はあなた方に神秘的なことを納得させようと書いたのではなくて、別のポイントを語りたかったんです。

 

物質を栄養とする生命もいる。人間もそうです。精神的な栄養も必要な生命もいる。やはり人間もそうです。楽しまなくてはいけない。人参をそのままで食べられますよ。でもどこかで納得いかない。そこで煮たり炒めたり…。精神的な栄養です。

 

子供がいると大人は元気をもらうでしょ。子供の面倒を見るのは大変だけど、でもやりますよ。そのエネルギーはどこから来るんですかね。子供がいないときもそのくらいエネルギー使ってくださいと。でもできません。

 

ですから現にほかの人の精神的なパワーをいただいているんです。子供からエネルギーをもらっているんです。人間の社会見てもね。神秘的な話じゃないんです。

広告を非表示にする