読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

生命はもともとバカであるというが、どうしてそういうふうになっているのか?

説法めも ありのままに見る(正見)

6.質問「長老の本で、生命はもともとバカであるということを読んで、なんで生命は物事を正しく見られないのか、どうしてそういうふうになっているのか疑問がわきました」

(2014年10月4日(土)スマナサーラ長老「法話と実践会」よりメモしました。今回の質問は9つでした。そのうち6問目です)

動画はこちら⇒ Ustream.tv: ユーザー DhammaStream: JTBA, JTBA. 仏教

それって自然法則なんですね。ありのままに見る能力が生命にはないんです。人間は生まれつき数学の達人じゃないでしょ。勉強して達人になる。生き続けるための能力は生まれつきある。でも生き続けること自体無意味であると仏教は語っている。

(質問者から)「最初から頭の悪い状態で生まれてきて、生きているうちに学ばなければいけないと?」

そういうことです。人間には人間らしく生き続ける能力は入ってい居るんです。それではこの社会では生きていけないんだから科学を学んだり勉強したり。人間には学べる能力がりますから、修行して無知を破ること、智慧を開発することは可能です。知識が増えても役に立たない。

広告を非表示にする