ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

将来を今、自分で作る。学ぶこと、仕事すること。今、将来を自分で作っている最中なんです。

ポイントまとめ

  • 私たちが将来と言っているのは実は『過去』のこと

  • 私たちが言う「将来」=過去のデータからの予測

  • 原因が変わったら結果も変わる=現在が変わったら将来も変わる

  • だから、今、将来を自分で作っている

将来のことがわかりますか? 

将来のことは知りえない。でも将来について推測はできます。我々が将来と言っていることは実は、『過去』なんです。

台風に例えると理解できると思います。

台風が現れると気象観測で判明します。その後データによって台風を予測します。過去のデータを計算して予測するんです。すべて過去のデータを使います。過去のデータに基づいて将来を予測する。南の方に台風があったときは、こういう風になるかもしれません、でも本当にそうなるのかどうかよくわかりません。計算するんです。将来のことを知って言っているんじゃない、過去のデータから経験から予測している推測を言っているんです。

 

ここから何が見えてくるのかと言うと、因果法則なんです。因果法則から考えると、これだからこうなる、こうなるからああなる、というふうに因縁にのっとった結果なんです。

 

将来は知りえないんだ。知りえないだけで不確定でもないし確定でもない。因果法則なんです。原因が変わったら結果が変わってくる。

 

予言者と言うのはいないんです、ひとりも。ありえないんです。人々の希望が作っただけです。予言と言うのは嘘なんです。

 

私たちは将来を知りたい。(将来が)心配なんです。しかし将来を知っても心配は消えません。

結局は今を正しくしっかりと生きるしかないんです。しっかり生きれば、しっかりした結果になる。

将来を今自分で作るんです。学ぶこと、仕事すること、今将来を自分で作っているんです。

 

β関西活動報告 : '14 10/13 関西定例瞑想会@マーヤーデーヴィー精舎 (Youtube動画上で冒頭)よりメモしました。

f:id:thierrybuddhist:20141025203616j:plain
広告を非表示にする