ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

涅槃に入られた後、そのエネルギーはどうなるのですか?

質問ブッダが解脱されて涅槃に入られた後、そのエネルギーはどうなるのですか?」

 

 回答(スマナサーラ長老)

涅槃に入られてからのエネルギーについてお釈迦様もおっしゃっていまして、生命と言うのは業だけだ、と。

原因があって燃えている。燃えたいから燃えている。だから「燃えたい」という気持ちがなくなったから、それで消えるのだ、と。

 

薪があって熱があって、炎が生まれた。炎というのは輪廻転生のようなもので、一応続いているように見えます。でも、炎には原因がある。

 

そこで原因が消えたところで炎が消える。炎はどこへ行ったのか? 

答えはないんだ、と。言えるのは、原因がなくなって結果がなくなっただけです。

 

涅槃と言うのはそのような状況です。

 

今燃えている状態では、次から次へと、続けちゃうんですね。

 

そういうところはちょっと、一般的な常識や知識では難しいんですから、やっぱり、自分で観察・瞑想して、「命と言うのはどういうものか、本当にありがたいものなのか?」と言うことが分かるとは思います。

 

f:id:thierrybuddhist:20150109112025j:plain

(東京・法話と冥想会 2015.01.25 よりメモしました)

関連エントリ:

すべての「説法めも」を読むには:

【目次】説法めも

広告を非表示にする