読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

不安神経症で、病気や死への恐怖が常にあります

質問

「わたしは不安神経症とか対人恐怖症とか、神経症的なところがありまして、仕事はこなしてはいるんですが、常に不安を感じています。

高齢の両親と三人暮らしで、今後、先のことを考えると不安になります。自分が今、慢性疾患を患っていて、自律神経失調症のような感じなんですが、そういったものを患ってから、病気とか死への恐怖心が常にある状態で、医師から精神安定剤をもらって服用しています。服用したときは気持ちが楽になりますが、常に不安感・焦燥感があります。

そういうのを克服したくてヴィパッサナー冥想に興味を持ち始めましたが、今後、どうやって不安感を克服していけばいいでしょうか?」

 

回答(スマナサーラ長老)

わたしは、それは病気自慢だと思うんだけどね。精神なんたらかんたらとか、言うわ言うわ、えらい病気自慢をするんです。だから一生直らないんです。だって、自分の肩書だからね。

 

わたしや皆様と、あなたの違うところは、われわれにも不安があるでしょ? いろんな不安があるし、自信がないし、いろいろどうしようかと心配もあるし。われわれは、それはね、気にしないで毎日頑張っているんです。

 

あなたの違うところは、そこを自慢に思っているんです。「わたしは、精神的な問題を持っているんだ」と。それだけです。自分で考えてみてください。そんなことを気にしないで、普通の人間として頑張るか。

 

あなたが言っている症状は、こちらの皆さま方にあるんです。ただ違うところは、それをあまり気にしない。普通の人間だと思って、普通に頑張っていますよ。それだけのこと。

 

脳の中に障害を持っているならば、それは仕方がないんです。しかし、脳のMRIを撮ってみて、問題がないというなら問題がないんです。わたしたちと同じなんです。だから、何を自慢するのか、ということなんです。

 

他の方々は、普通の人間でいたいと旗を上げています。でも不安はあるんです、みんなに。みんなに、いろいろ、仕事の問題・家庭の問題、問題がない方はいないでしょう。

 

あなたは妄想し過ぎちゃって、なんの問題がない、竜の玉みたいなモノをくれると思っているんです。そんなの存在しない。人生は苦しいんです。誰でも、戦って、戦って、前に進んでいます。全部タダでやってくれる、ということは勘違いなんです。 

だからそこは、(不安神経症は)ご自分で決めたことだから、(それを治すことも)ご自分で決めなくちゃいけない。

 

自分がほかの人間と同じく普通の人間と思うか、「イエ、わたしは病気でーす!」と、「だから勘弁してくれ。皆の者、わたしの面倒を見てくれ」と旗を上げるか。

「わたしは普通の人間ですよ」と言って、苦労するか。

 

「皆の者、わたしは病気だからかばってくれ」という人は、その場で人間として終わりですからね。

「わたしは普通の人間だ」と思う人は、その日から頑張らなくちゃいけないです。人生は苦しいのに決まっているんです。なんでそれに立ち向かわないんですかね。

 

川に落ちたら、「おれが歩いてやる」と思う馬鹿がいる? 川に落ちたら泳ぐしかないでしょう。川に落ちて、「水があり過ぎだ。胸のところまでだったらよかったのに」と思うのは、それが病気だというんです。あなたが言っていることは、それなんです。人間に生まれたら、人間の釈迦にある競争やらトラブルに立ち向かいたくない。でも仕方がないんです。ちょっと振り返ってみたら、自分が人間の社会にいる。それから川を渡らなくちゃあかんです。

 

甘い答えはないんです。甘えたいでしょう、結局は。しかし甘えはありません。生きることは苦しいんです。誰に聞いたっても。小学生の子供に聞いても、生きることはすごく苦しいんです。でも、その子供たちも戦っているんです。友達に蹴られるわ、いろいろですよ。だから、問題に立ち向かうか、尾っぽ巻いて逃げるか。逃げた人はその時点でアウト。人間じゃないんです。ただの、生きている生ゴミです。立ち向かっている人は生きています。立ち向かって、それで終わるかというと、次の問題がある。

 

わたしたちは、どんな問題があっても、揺らがないこころで、安定したこころで、平安なこころで、幸福なこころでどういられるのか、という技を教えているところなんです。だからあなたは、基本的な資格を取ってください。ヴィパッサナーをやる前に。

 

これは人生で、戦います、と決めた人の世界なんです。「わたしは普通の人間だ、やってやるぞ」と決めたほうが、ヴィパッサナー冥想もできると思います。

 

東京法話と実践会 2015.10.25

http://www.ustream.tv/recorded/76180966

 f:id:thierrybuddhist:20151027231015j:plain

不安・心配・落ち込み・怠け カテゴリーの記事一覧 - 瞑想してみる

すべての「説法めも」を読むには:【目次】説法めも

広告を非表示にする