ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

より幸福になるために、冥想の他に何ができるでしょうか?(1)

質問

テーラワーダ仏教を勉強したり、ヴィパッサナー冥想を実践しています。より幸福になるために、ほかにどんなことができるでしょうか?」

 

回答(スマナサーラ長老)

 

「より幸福になるために」ということでしたけど、幸せっていう言葉が、一般論として説明できないんですね。人が幸せと言ったら、何を考えるかわからないというか、各人が、自分の幸せ論を持っているんです。自分がイメージした幸せになりたいんですよ。そうなれるのか? というね。幸せっていう単語に普遍的な意味を見つけた人がすごくいいんです。

 

そこはちょっとね、よく観察したほうがいいですね。一体幸せとは何なのか? と。一応、個人的な自分の主観で思う幸せというのはおかしいでしょう? たとえば、カエルさんの幸せは何ですかね。カエルさんが超幸せに生きているんだと。自分もその幸せが欲しい? 嫌でしょう。虫さんも幸せでいる。わたしたちも、カエルや虫、ゴキブリと同じ生命体で、これが幸せと思っちゃうと、おかしくない?

 

その制限を破って、幸せということを考えなくちゃあかんです。皆様の考える幸せは、人間という制限の中で、人間の肉体に合わせた考えなんです。だから、それぞれの生命体の環境によって、それが変わってしまうんです。

 

トルコの人の幸せとメキシコの人の幸せは違うでしょう。インドの人と中国の人の幸せは違うでしょう。だからそれって幸せですか? その一時的な文化的な環境を外しちゃうと、幸せが不幸になってしまうからね。だから、中国で幸せだと思っている人が、アメリカに行ったところで、大変だと思ってしまうんですね。

 

昔、そういうニュースがありましたからね。韓国人の若者が人を殺したりして。あまりにも差別されて、我慢できなくなってね。立派な人で、金もあるしね、アメリカに留学したくらいだから。韓国にいたときは金持ちのお坊ちゃんで、かなり幸せでいたでしょうね。よりより幸せを目指して、アメリカで大学を卒業したほうがもっとカッコいいと思ったでしょう。しかし、アメリカに行ったら、あまりにも差別されちゃって我慢できなくなって人を殺してしまった。だから、人間が考える幸せは、ちょっと環境が変わったところで地獄になってしまいます。

 

そういうことだから、幸せという言葉はもっと考え直した方がいいんじゃないかなと思います。そこを頑張ってください。皆様各自でね。「わたしが考えることが幸せですか? それはちょっとおかしい」と。

 

われわれが幸せと思うことは、ゴキブリにとってはすごく迷惑なんですね。そういう幸せって成り立たないでしょう? ゴキブリが幸せになったら、人間が不幸になるか? それとも、ゴキブリが不幸になって、人間が幸せになるか? これは殺し合いの幸せでしょう、はっきり言えば。殺し合いの幸せっていうのは、いくら進んでも、まだ殺し合いしなくてはいけないことになります。

 

そういうわけで、言葉を「分かった」と思わないで、再び、理解しなおしてください。幸せという言葉の意味をね。

 

そこを理解したうえで、次のセクションに入ります。

自分が磁石になって富がくっついてくる|より幸福になるために(2) に続きます)

 

関西月例冥想会 2015.11.08

https://www.youtube.com/watch?v=qz90gPfk3hE

(26:00~1:16:00よりメモしました)

f:id:thierrybuddhist:20151124132953j:plain 

 すべての「説法めも」を読むには:【目次】説法めも

幸せ カテゴリーの記事一覧 - 瞑想してみる