読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

「価値の高い、低い」とは何か

説法めも 趣味・仕事

質問

「価値の高いものと価値の低いものとはなんですか」

 

回答(スマナサーラ長老)

価値の高い・低いが分からないことは結構ありますよ、世の中に。

 

これは何なのかというと、先がわからないという法則なんですね。

だから占いは成り立ちません。将来は誰にも読めるものじゃないんです。それでわたしたちは、やっぱり将来を気にするんですね。管轄外のこと、知り得ないことが気になるんだから、「どうしよう、どうしよう」という悩みが当然生まれます。それだと理解しておけばいいんです。

 

高校生なんかはね、大学でどんな学問をやるのかと悩むわ、悩むわ。そこで大人に聞く。「お父さん、この学部もいいし、あの学部もいいし、どうしよう?」と。でもお父さんにも答えられないんですね。

 

それで学校の先生に聞いたら、先生も答えられないんですね。なぜかと言うと、お父さんも先生も、子供のことはすごく心配しているけど、質問が将来のことだから、分からないんですよ。

 

そこで怒られる答えをわたしが出すんです。

「行きたい学部の二つを、コインの表裏で決めてください」

怒られますけど、これが答えなんです。悩む場合は。

 

なぜならば悩む場合は、どちらにも一理あるんですよ。

でも完全に納得はいかないんですね。そこで捨てることを決めなくちゃいけない。一つ選んで一つ捨てますよと。きれいさっぱり。

 

完全に良いもの、完全に悪いものもない。自分が負けなければいいという話なんですね。

 

日常生活にいろんな悩みが出てきます。

その悩みから逃げたい、ではダメです。そんなもんだから、いいやこちらにするぞという、すごく気楽な気持ちでよろしい。

選択を間違ったら間違ったで、そのとき直せばいいでしょうしね。直せないものは、とにかくその道でしっかりやるぞと。

 

選択肢がいくつかある場合は、コイン投げでもなんでも選んだら、他はもう関係ないと捨てなければいけないんですね。

捨てる気持ちがなかったら、選んだ道もうまくいきません。

その場合も捨てることが、すごく大事なポイントになります。

(東京法話と実践会 2016.04.24

http://twilog.org/jtba_talk/date-160424/asc

【手品グッズ】 マジックコイン ケネディ・ハーフダラー・コイン アメリカ50セント 3インチ 73.5mm  シルバー

参考記事:

thierrybuddhist.hatenablog.com

広告を非表示にする