読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

物事は流れる - 冥想ができなくなってしまいました(4・最終回)

前回 

宿題 - 冥想ができなくなってしまいました(3)

 

雨が降ったことはネガティブ? ポジティブ? 

どちらでもないでしょう。ぶっ続けで二、三週間雨が降っても、それはネガティブでもポジティブでもないんです。

 

しかし、人間の主観でそれを見ると「ああ、大変だ。洪水になっちゃって。山が崩れた。地滑りになっちゃった」と大騒ぎするんです。

この場合はみんな悩んじゃうでしょう。これは人間の主観なんですね。

 

山に地滑りを起そうという気持ちはないし、山に水が入ると崩れてしまうだけ。

そちらに地面を埋め立てて家を作ったら、その家は流されますよ。経済的にも損をする。人が死んだりもする。

 

だからと言ってわれわれは、世の中に起こる出来事が「不幸だ」「罰が当たった」「神の怒りだ」とかね、くだらん原始的な思考を捨てましょう。

罰が当たったわけでもないし、神の怒りでもないし。神の怒りもない代わりに、神の恵みもありませんよ。物事は流れる。

 

われわれが歳を取ることは神の怒りですかね?

物事の流れでしょう。

 

それを宿題として見て、何か学ぶことは、われわれの進化ですよ。

(おわり)

 

最初から読む:

冥想ができなくなってしまいました(1)

 

東京法話と実践会 2016.07.24

http://www.ustream.tv/recorded/89905720 (期間限定公開)を聞いて書きました。

Change Everything: Creating an Economy for the Common Good

仏教講義 26.人生改良計画 (3)クタクタの脳細胞を元気にする

スピーディーな人は、たった一つ、無駄な思考をしません。それで成功するのです。

「今晩のおかず、何にしようか」と一分で考えるのと一時間かけるのと、どちらが有効でしょうか? 当然、一分で考えるほうです。その余った五十九分の時間で何か役に立つことをし、そのように毎日を生きているなら、人生が成功しないはずはないでしょう。すべてのものは無常です。変化するのです。

この「あらゆるものはすべて変化する」ということを理解するなら、私たちはいろんなことを身につけることができるでしょう。

 

広告を非表示にする