ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

SNSの書き方 - 束縛の多い世の中で自由に生きる(4)

前回 

地球とは - 束縛の世の中で自由に生きる(3)

 

はい、二番目に行きましょう。

「世界の決まり」。

グローバル化になっていく現代社会で、注意しなくてはならないことですね。

 

仏教の場合、遠い昔からも、グローバルじゃなくて宇宙のレベルで真理を語っているんです。

ユダヤ人が教えたユダヤ民族に限った教えだけで世界を語る。あるいは、アラブ人がアラブ民族だけに限った決まりが、世界の素晴らしい教えだと言って、仏教をバカにしてきたんです。

 

お釈迦様はある経典で言っています。

「愚か者からは、危険しか期待できません」

 

皆さまが知っている世界で考えてください。

今グローバル社会でしょう。まだまだ仏教までいかなくてもいい。まだ宇宙スケールで生命を考える必要はないんです。

 

今は、「日本人だ、日本人だ」と言っている場合じゃないんです。

それで世界的にひとつのものになってくるんですね。そうなってくると、新たな条件が出てくるんですね。

 

各国は、国際法律・決まりを破ることがあります。

これが面倒くさいんです。これで世界の平和さえなくなるんですね。「うちの国はいっぱい金があるんだぞ。だから逆らったらただでは済みませんよ」というあの態度は何なのか。

 

グローバル社会だから、大国にも他の国にも、同じ権利なんです。

小さな国にぶつかればつぶせますよ、というかもしれませんよ。でも、今グローバル世界だから、それはよくない。やってはいけないこと。世界的に戦争になってしまうんですね。

 

よくあることですよ。

国際的な中で生きているのに、一つの国だけが威張っちゃって決まりを破る。日本もやっていますよ。国際基準にあっていないものは結構あるんです。

 

各国は独立国家ですが、世界的な決まりを重視しなくてはならない。

地球スケールで物事を考えるなら、そちらに自由があるんです。これを壊すとやられちゃいます。

 

世界の平和・調和を守る義務があります。それが自由だと、理解しなくてはならない。

自分の義務を守ると自由なんです。契約・約束すると言ったとたん、自由がないんですが、守ることで安心・安穏、ということになるんです。それが自由なんです。

 

皆様は世界の決まりはわたしに関係ない、と思っているでしょう?

それは安倍さんの問題であって、と。そうじゃないんです。個人の責任もあります。

 

情報化社会になったので、個人もグローバル人間にならなくてはいけません。

携帯を、スマホを持っているならば、グローバル人間にならなくては。それが嫌なら携帯を捨ててください。それで契約解除です。

 

特に日本で見られる現象に、おそろしいものがあります。

インターネットの書き込みの中には、あまりにも個人に執着して、しがみついちゃって、インターナショナルというものが全くないんです。

 

そうでない他の人々の発言をみてみると、世界に向けて発言しているんです。言葉が正しい、丁寧、批判してもすごくゆるやかで、相手の立場を考えて、意見を批判する場合はちょっとユーモアで、と。

 

誰にでも発言権があるからと言って、感情にあふれて怒り、憎しみ、破壊的発言はよくない。

非難、侮辱、冒涜はよくない。

発言は世界に向けて発信していると気づく。

この道徳を守るならば、自由にいられるでしょう。

 

束縛はあるんです。でも悪くないでしょう?

 

自分の意見を発表するときは、SNSツイッターなどに書き込む場合は、これはおそらく誰が読むかわからない。だから世界に向けて発言している。そうすると自動的に、自分の感情、恨み憎しみは、なくなっていくんです。

そこで人格者になっていくんです。

 

アメリカ大統領の発表とか天皇陛下の発表とか、ローマ教皇の発表とか、そういう方々の発表は、言葉一つ一つに気をつけている。選ぶ単語一個一個気をつけている。発表しているでしょう? 最初から平等な人間だから。自分の気持ちは言っていないんです。わたしたちも今は、そういう大型な人間になるチャンスなんです。

 

ところが実際は、ハチャメチャ破壊しているんです。

昔は他人を非難侮辱すると大変なことになりました。だって、面と向かって言わなくてはいけないから。今は隠れてなんでも言える。その点は極端な悪で、自分たちがその悪に対してどのように自分を向上させるのか、そのところに自由があるんです。

(続きます

国と国民、それぞれの責任 - 束縛の多い世の中で自由に生きる(5)

 

束縛の多い世の中で自由に生きる~本当の自由とは~

スマナサーラ長老法話 2016.07.17 

https://www.youtube.com/watch?v=Q_r3KpWK_JY&feature=youtu.be(限定公開動画)を聞いて書きました)

Twitter

参考外部サイト:

【54】 強迫観念

現代、人間が生きている範囲は狭過ぎます。我々は昔の人間を思うとき、「世界を知らない」と考えていますが、実は私たちのほうが、ずっと狭い社会の中で、また、狭い人間関係の中で生きているのです。少々のことで心が激しく傷ついてしまう原因はここにあります。……

 

広告を非表示にする