読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

最終回 - ウェーサーカ祭2007(9)

説法めも 講演会など

<前回 

1964年東京オリンピック - ウェーサーカ祭2007(8)

 

無知だけですよ、増えるのは。どんどん、どんどん。

 

ひとりがたくさん取っちゃうと、誰かには無いんです。

だから物があると幸せなんだけど、これがカッコ悪いんですよ。

奪い合いで取ったものだから。

 

アメリカの大統領にしても、幸福は感じませんよ。

感じることができなんです。

世界一流のものを使っていると思いますけど。毎日のことだからつまらないんです。

 

大統領専用機のエアフォースがあるでしょう。

すごい飛行機みたいです。でも、大統領がそれに驚きますかね? 驚かないんです。

もしわれわれがちょこっと乗せてもらったら、それだけでニュースでしょう。孫の代まで教えたりするんです。「憶えておきなさい、おじいちゃんはエアフォースに乗ったことがありますよ」と。

 

でも肝心の、飛行機の主人として乗る人にとってはどうったことはない。

 

全身やけどしているのに、われわれは必死で頑張っても、親指に塗るくらいしか薬はもらえないし、その薬でもやけどは治らないんです。ただ一時的に痛みが減るだけ。

 

わたしはやけどをしたことがありますから、経験的に知っています。

あれこれとつけたりするんですよ。冷たいと感じるいろんなものを。でも、つけた瞬間は気分がいいんですけど、すぐまたやけどの痛みが出てくる。

 

それで母親が強引に、ちゃんとしたやけどの薬を塗ってくれたみたいですね。

その薬を塗ったら、ほかの冷たいものをつけたりできなくなっちゃって、ただ痛いばっかりで。

 

世間の幸福はそんな程度のものです。

こころにある渇愛、「足らない」という気分、それをなくせば、想像を絶する幸福に達します。

 

そういうわけで、その教えを教えたお釈迦様に礼拝して話を終了します。

皆さまに幸福でありますようにと祈願いたします。

どうもありがとうございます。

(終)

 

最初から読む:誰が金持ちか? - ウェーサーカ祭2007(1)

JP0343 仏の顔 Buddha Face IPHONE 7 PLUS ケース

 

ウェーサーカ祭2007 シリーズ全9回

誰が金持ちか? - ウェーサーカ祭2007(1)

「わたしのもの」とはどんなもの - ウェーサーカ祭2007(2)

欲はすべて体にある - ウェーサーカ祭2007(3)

心がやけどしている - ウェーサーカ祭2007(4)

どこか足りない - ウェーサーカ祭2007(5)

渇愛をなくしたならば - ウェーサーカ祭2007(6)

楽しみを否定せず - ウェーサーカ祭2007(7)

1964年東京オリンピック - ウェーサーカ祭2007(8)

広告を非表示にする