ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

2016年 こころに残った法話 13選

今月に入り、

【アンケート】こころに残った法話は?

を実施しておりました。

コメント欄にお答えを書き込んでいただいた皆さま、どうもありがとうございました ( っ_ _)っ))

 

どの法話も、二人以上の方が推すものはなかったので、順番にご紹介していきます。

 

1.まず、 id:shige8940 さんから挙げていただいたのは……

怒らないでいると、なめられてしまうのですが?

 

これを選ばれるのは性格がやさしい方なんでしょうね。この法話の中でも、「ある程度、怒らないことがうまくいっているということになります。」と仰っています。

 

2.松村上久郎 (id:the338)さんからは、

芸術家に対するブッダのアドバイス

 

芸術家の方にとって、厳しくも慈しみあるアドバイスなのでしょう。

アドバイスの結果はいかがだったでしょうか……

 

3.    sstt さんから、

最終回・年末特別法話 2015(7)無執着の終点は解脱

 

この一連の法話はものすごい迫力でした。お話のはじめは厳しくて青ざめました。

布施という、ともすると日本でうまく機能していない項目を最初に挙げたうえで、最後には「無執着の終点は解脱」と結ぶという、思わず「サードゥ」と口をついて出てくるような説法でした。

 

今、暗い顔をしている方がいらっしゃったら、この法話を初回から読んでみてください。↓ 

年末特別法話 2015(1)三福田は仏法僧のこと


追記・

初回から読んでいただいて、「年末特別法話⑵ 仏教徒は明るい」をオススメします☺️

年末特別法話 2015(2)仏教徒は明るい - ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

 

4.id:kayoppさんからは、

「一切の感覚が苦である」とはどういうことですか?|Buddha’s brain

 

脳科学仏教は、最近ではほとんど結論が一致していますが(仏教はさらに先を言っているそうですが)、2009年初版のこのBuddha's brainがその先駆け的存在です。

日本語版でも読めます。

 

ブッダの脳」リック・ハンソン著、菅靖彦翻訳

 

5. id:ntaxさんからは、

自我をなくす準備

 

ntaxさんは最近読者になっていただいたとのこと。ありがとうございます。

法話会も各地であって、生で聴く説法はまた全然別物ですから、もしまだいかれたことがない方がいれば一度ぜひ。

協会ホームページのGoogleカレンダーに今後のイベントが載っています。

http://www.j-theravada.net/

 

6.hito さんから、

問題が起こった時に落ち着くには?

 

「管轄外」と「管轄内」で問題を処理する方法は、実際にやりやすいですね。

わたしも何かと読み返しています。

 

7.Hassiumさんは、

こころが栄養に依存する

 

そうなんですよね。Hassiumさんがおっしゃる通り、”慈悲の瞑想を頑張ろうと思いました。” 、ここに結局舞い戻るんですよね。

がんばりましょう。

 

8.さおりさんからは、

人間に転生するポイントとは?【性格は直せるか(2)】

 

”この部分だけでなく、5回分全て考えさせられる内容でした。
今生は稀なチャンスと心得て、無駄にしないようにしなくては。”

さおりさんのコメントの通りですね。

人間のわたしたちは『ただいま当選中』なのかもしれません。

 

9.MKMUさんから、

寂しい(5)奴隷にしたい

 

この「寂しい」シリーズの法話は、今回コメント欄に挙げていただいてから、再びずいぶん多くの方に読まれました。いくつか、ブログなど個人発行のサイトに取り上げていただいたようです。

厳しい内容ですが、いちいち納得せざるを得ないところに、反響が大きい理由があるのでしょう。

 

10.タロウさんからは、

仏教を学ぶほど大きくなる悩み

 

「だいたい自分の弱みが、直せる順番で出てくる。」「新たな悩みが出てくるということは、いい道なんです。ぜんぜん間違っていないんです。」と、タロウさんからコメントに挙げていただきました。

 

弱みが出てきても、うろたえないでサティを保つことが大事なんですね。

 

11. 長田克樹 (id:nagatakatsuki)さんから、

親の介護が辛くてしようがない(1)

 

「すべては宿題」と思うと、おっしゃる通り、確かに人への接し方が変わりますね。

まだ介護が身近ではない方も、ぜひご一読ください。

 

12.もじこさんからは、

慈悲の冥想でチャージできないとき

 

これを挙げていただいてから、わたしももう一度初心にかえって慈悲の冥想の初心者指導を読みました。

毎月、スマナサーラ長老が直接指導される「法話と実践会」が東京と兵庫であります。ここでは慈悲の冥想の講習もあります。

前出の協会Googleカレンダーでチェックしてみてください。

ちなみに直近では、こちらです。↓

【東京】法話と実践会(スマナサーラ長老指導、初心者冥想指導あり)

 

また、ヤサ長老による初心者冥想指導会が、来年一月に静岡県や神奈川県で行われます。

[静岡]静岡ダンマサークル準備会「静岡集いの会・初心者冥想指導会」(ヤサ長老指導)

[神奈川]湘南ダンマサークル準備会「初心者向けマインドフルネス冥想体験会」(ヤサ長老指導)

 

13.最後に、耳さんから……

初心者が冥想を始めて、一番つまずくところはどこですか?

 

「妄想システムが自分だと思っている」という言葉が、強く響きました。

六処の観察について耳さんに言及していただいたことも、ありがたいことです。☺

 

 

 

お答えをお寄せいただいた皆さま、再度ありがとうございました。

また、いつもブログを読んでいただいている皆さまにも、感謝申し上げます。

 

さてこれにて、このブログも冬休みに入りたいと思います。

どうぞよいお年をお過ごしください。

年末年始は、【静岡】熱海仏法学舎 年末年始6泊7日 自主冥想会(経験者向け)

に行かれる方、自主冥想宿泊会で年越しされる方もいらっしゃいますね。

 

大晦日、元旦と、東京のゴータミー精舎や兵庫のマーヤーデーヴィー精舎などで、今からでもまだ間に合う日帰りの自主冥想会が催されています。

ご興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

一例:[兵庫]マーヤーデーヴィー精舎 年末年始の開門「自主冥想会」

 

✨皆さま・生きとし生けるすべての生命が、幸せでありますように✨

f:id:thierrybuddhist:20151226161126j:plain

 

 

 

広告を非表示にする