読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

おてらおやつクラブ - バレンタインチョコレート

Diary

このあいだの呼び掛け↓ にご賛同してくださった皆様、あらためてありがとうございました。

1月のおてらおやつクラブ - ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

 

高知県金積寺(こんしゃくじ)さんのフェイスブックに記事や写真を載せていただきました。

いつもありがとうございます。

https://www.f​acebook.com/kon​syakuji 

 

 

こうやって写真を見ていると、 ほっこりしてきます。

きっと子供たちが「うめぇー」とか言いつつ、今ごろおやつに食べているんじゃないでしょうか。(∩´∀`)∩

 

他人の善行為を 「よかった、よかった」と思うその気持ちが、随喜(ずいき)と仏教用語で言われるそうです。

 

参考外部サイト:

パーリ語仏教用語集『ANUMODANA(アヌモーダナ):回向』

善行為のみが人間に充実感を与えてくれます。
「ああ、よかった」という真の喜びを与えてくれるのです。欲が満たされたときの喜びは幸福なエネルギーにはなりません。
誰かに「私は高価なプレゼントをもらいましたよ」などと言っても、「だから何ですか」と言われてしまいます。
「昨日は老人ホームに慰問に行って、皆が喜んでくれて、とても嬉しかったです」と言うと、「それはよかったですね」と相手の心も喜ぶのです。

 そのように、誰かの善行為を認めると、その喜び(功徳)が自分にも伝わります。

 

みなさまの功徳に随喜して、生きとし生けるものに(チョコの代わりに)回向をおくります。

広告を非表示にする