読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

その子は自分の死を予告した(スリランカのニュース)

講演会など 説法めも

「死に方入門」(スマナサーラ長老講演)でお話に出た、「自分の死を予告した少年」の記事が、以下のサイトにりました。(注:安置された遺体の写真が載っています)


 

記事(2017.03.08付け)によると、スリランカの8歳の少年は、交通事故で亡くなったのですが、自分が死ぬことを周囲に予告していた、というのです。

事故の際、少年の両親も同乗していましたが、怪我で済んだそうです。

その事故が起きる日、(おそらく学校で)少年は友達すべてに最後の別れを告げていたということです。周囲の人々は、「変なの」というふうに思っていたけれど、まさか……、と。


少年は一週間前に自分の死を予測し、ベッドの横の壁に、チョークのようなもので最後のメッセージを残していました。どうやらそれが死後に見つかったようですね。(リンク先の記事に写真があります)

 

スマナサーラ長老のお話では、そのメッセージは

「自分は天界から来たけれど、人間界があまりにひどいところなので、もう帰ります」

というような内容だったそうです。

 

 

ご参考:

”業と輪廻の分析”

Kindle Unlimitedに入っています。(知らなかった……) 

広告を非表示にする