ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

慈悲の冥想は「わたし」ばかりでわがままなのでは?

質問

「慈悲の冥想を9か月前から初めて、8か月前からヴィパッサナーを自己流で実践し始めました。始めてから4か月くらいで、ある日静寂な感じがふっと入って来て、先月に慈悲の冥想をしているとき、『わたしの~』という箇所がすごくわがままのように感じてしまいました」

 

回答(スマナサーラ長老)

 

それは問題がないと思います。

「すべての生命が幸せでありますように」というのもわがままだと思っても構いませんよ。悪いわがままじゃないでしょう。

この場合は、「自分勝手で、自分だけ良ければいい」というわがままじゃないんです。

だからわたしは、いいんじゃないかなと思っているんです。

 

嫌いな人も幸せでありますようにと思える人間になる。わがままですね。しかしそれが正しいんです。自分が立派な人間になることばかり念じているんですね。よく考えてみると。でもこれで何が悪いんですか。何も悪いことはないんです。

 

認識範囲を広げるといっても、自分の認識範囲でしょう、結局は。

 

わがままに見えますが、最終的には破れてしまうんです。

自分という気持ちが消えた瞬間で、慈悲の冥想は成功したことになります。

 

この自分という気持ちを消すためには、拡大して、拡大していく。慈しみで。慈悲喜捨で。

あまりにも拡大してしまって、破れてしまったと、自我が。それは慈経で最後に教えていることです。

不還果になりますと。覚りを三段階も飛ばしちゃうんです。

 

はい、そういうことで、頑張ってください。

(終わり)

 

スマナサーラ長老 法話と実践会(ゴータミー精舎)2017.09.10

 を聞いて書きました。

Twitter法話

http://twilog.org/jtba_talk/date-170910/asc

 

カティナ衣法要のお布施リストを、Amazonで個人的に作成しました。

http://amzn.to/2hCYpiF

上の写真のような中綿ベストなどを、法要に出席のお坊さまにお布施します。

このお布施リストは10月22日(日)まで掲載します。カティナ衣法要は10月29日(日)にゴータミー精舎で行われます。

https://www.facebook.com/events/277192622685514/

 

参考:

カティナ衣法要についてスマナサーラ長老の解説

外部サイト・仏教徒が衣を布施する大法要