ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

World Buddhist #10 モディ首相のスピーチ

World Buddhist #10 モディ首相のスピーチ

 

 

ファッションリーダーとして

 インドの街を歩いていると、裾の長いシャツにベストを着た年配の男性をよく見かけます。これはインドのモディ首相が流行らせたファッションだという説もありますが、ベストは寒暖差のある冬の時期にちょうどよさそうです。12月から2月は、インドとはいえ北部は寒いと聞いていました。ですが、ひざ掛けに湯たんぽが重宝するとまでは思いませんでした。湯たんぽは納豆を手作りするために持って来ましたが、今は本来の用途として活躍しています。

 またこの時期は、ウィンター・メーラーと呼ばれる冬物の特設市も開かれています。市には、カシミヤやウールなどで編み上げられた暖かな服や織物が並んでいました。インド各地から生産者が集まり、あるストールの店はグジャラート州から来ていました。思わず「モディ首相の……」と呟くと、若いデザイナーさんは誇らしそうな満面の笑みを見せました。モディ首相はパキスタンと国境を接するグジャラート州出身で、2014年にインドの首相になるまでの約13年間、グジャラート州首相でした。

自身のファッションセンスを「神からの授かりもの」と述べ(注1)、自他共に認めるファッションリーダーのモディ首相ですが、一国の首相の座を可能にしたのはもちろんファッションセンスではなく、優れた演説能力が要因の一つだと言われています。

 

ウェーサーカ祭でダンマパダを引用

 その能力が最大限に発揮されたのが、今年スリランカで開かれたウェーサーカ祭でのスピーチでした。(注2)ダンマパダ387を引用したスピーチで、仏法僧という三宝の元に手を携えて平和な社会を築こうと呼びかけました。

 

ダンマパダ387
   Divā tapati ādicco 
   Rattimābhāti candimā 
   Sannaddho khattiyo tapati 
   Jhāyî tapati brāhmano 
   Atha sabbamahorattim 
   Buddho tapati tejasā
387.
   日、昼に輝き 
   月、夜に照る 
   王族、武装に輝き 
   バラモン、禅思に輝き 
   ブッダ威光もて、昼も夜も 
   すべての時に光り輝く
          ( 和訳 江原通子)

 

この偈に対するスマナサーラ長老の解説を一部引用します。

「各人の輝きより、はるかに優れた輝きを持っている人は誰ですか? 誰よりも優れたキャラ(性格)を持っている人は誰ですか? 一切の仕事より優れた仕事をこなしている人とは誰のことですか?
太陽は日中だけ輝く。月は夜だけ輝く。日夜に関係なく、すべてを超えて輝いて生きている人とは、誰のことですか?

答えは、ブッダです。ブッダにも、正覚者というキャラがあるのです。お釈迦様は八十歳になるまで、正覚者としてご自分の仕事をなさってきたのです。ブッダが行なった仕事に勝る仕事は、世に存在しないのです。」(注3)

 

また、モディ首相はスピーチで、人の貪瞋痴によって引き起こされる憎しみや暴力、テロの脅威に対する答えは、ブッダの教えにあると確信している、と断言しました。ただ、モディ首相はヒンドゥー教至上主義の民族義勇団RSSに若い頃から所属しており、その懸念は現在も囁かれています。

 

コロンボとバラナシを結ぶ直行便

 そのことが理由かどうかわかりませんが、実際のスピーチ中、会場から拍手が上がったのはダンマパダを引用した箇所ではなく、別の場面でした。もっとも多くの拍手を集めたのは、「今年の8月にエア・インディアで、スリランカコロンボとインドのバラナシを直行便で結ぶ」と首相が発表した瞬間でした。バラナシにはサールナート鹿野苑)があり、そこはお釈迦様が初めて法を説かれた初転法輪の地です。バラナシを起点として周辺の仏教八大仏跡にアクセスすることもできます。(注4) 首相の発言通り、今年8月には、スリランカ首都コロンボとバラナシのエア・インディア直行便が実現しました。フライトがある曜日は限定されていますが、乗り継ぎ便で10時間以上のところを、片道約3時間半で聖地へ飛ぶことができます。

 

有言実行なるか

 インドがスリランカに友好的に接する背景には、中国に対抗したスリランカをめぐる綱引きもあるとされています。しかしそれを差し引いても、モディ首相がスピーチで語ったように、貪瞋痴を離れた智恵によって平和な社会が築かれるというメッセージに異論の余地はありません。

バラナシ直行便の実現と同様に、今後もモディ首相が有言実行できるのか、現地インドで注視していきたいと思います。

 

 

 

注1:モディ印首相、ファッションセンスは「神からの授かり物」

http://jp.wsj.com/articles/SB12227838270682254491204580523690846728902

注2:PM Modi in Sri Lanka: Full text of Prime Minister’s speech

http://www.india.com/news/india/pm-modi-in-sri-lanka-full-text-of-prime-ministers-speech-2124974/

注3:パティパダー巻頭法話No.240 (2015年2月)輝ける人生を目指して~心配しなくても生きられる~Glory of life

http://www.j-theravada.net/howa/howa240.html

注4:参考書籍「ブッダの聖地 スマナサーラ長老と歩くインド八大仏跡」サンガ出版

 

<お知らせ>

World Buddhistは、日本テーラワーダ仏教協会の月刊誌「パティパダー」に連載中です。

パティパダーは送料込みの600円です。

お問い合わせは日本テーラワーダ仏教協会事務局まで。