ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

放射能・原発、いろいろな情報があるけど、どれが正しい?子供をどうやって守ったらいいの?

質問「子供の将来を考えると、シミュレーション*1をしないで子供のことを守っていけるのか。放射能原発、いろいろな情報があるがどれが正しいのか。子供の将来を考えるとシミュレーションせざるを得ないのではないですか?」

(2014年9月14日(日)法話と実践会よりメモしました。動画:http://www.ustream.tv/recorded/52643301   37分ごろからの質問です)

回答ポイントまとめ

  • お母さんは子供の肉体より性格を心配してください

  • お母さんの仕事は子供の性格を直すことです

 

回答(スマナサーラ長老)

情報の良い悪いの判断はとても難しいんです。

食べ物の場合、これだけを食べたらいいというのも嘘ばっかりで。これは商売なんですね。

  • まず、1、どんな情報にでも飛びつくのはやめた方がいい。
  • 2、自分に関係ある情報を学んでみる。
  • 3、世界が変わっても私に何ができるのかと、リミットを考えなくちゃいけない。

たとえば放射能は一部地域だけですから、そこに住んでいれば線量をチェックすればいい。そうでなくても世界的に環境の悪化があります。どうすればいい? 私たちにどうすることもできないことは管轄外なんです。たとえば宇宙から放射線が落ちてきたとする。どうしますか? わからいないんですね、そういう場合。何が起こるかもわからない。私たちにできることをやる。自然を守ること。空気を汚さないこと。

  • 4、子供をどう守ればいいか? 

これは、リラックスしてください。守れません。誰も守ってあげられない。我々はできることをやっているだけです。お母さんが子供に良いものを食べさせることはできます。でも大きくなって外で何を食べるようになるか管理できる? 自然災害はあるわ、病気になるわ、どうするんですかね。

お母さんは赤ちゃんが独り立ちするまで守ってあげれば十分です。独り立ちしたら本人がどうするかわからないんですね。肉体を心配するよりも、性格を心配してください。

子供を放射能とかから守るとか余計なことはやめてください。無理な話です。将来娘さんが誰を家に連れてくるかわからないんです。性格を心配すること。性格を心配すればオーケーです。このおじさんと結婚しますと変な人を連れてこないんです。性格が良ければ、男の子も社会で悪いことはしません。

お母さんの仕事は、正しい性格を徹底的に教えること。

私たち(お母さん以外)は何かを強引に押し付けることはできないんです。でも、母親には強引に道徳を押し付けることはできます。ちょっと法律違反ですけど。それでもその道徳を守るか守らないかはわかりません。子供はお母さんから嫌われるのは嫌なんです。それでその道徳を守ることになる。

母の仕事は子供の性格を教えてあげること。赤ちゃんがどんな人間かと母親がよく知っている。持って生まれてた性格はどうですか。わがままか、辛抱強いか、気が弱いか。それを見て、整理して整理してお母さんが治してあげるんです。

 

放射能とか忘れてください。これはどうにもならない。お母さんの管轄外です。子供は一人勝手に遊んで、骨を折ったら困りますけど、お母さんの責任じゃないです。余計なことをして早く死んじゃったら悲しいんだけど、お母さんの責任じゃないんです。お母さんは自分の体さえ守れないのに。

 

日本のお母さんたちが余計なこと、関係ないことに手を出して必要なことをやっていない。自分の仕事をやっていない、さぼっているんです。子供の肉体を守ることじゃない。性格を教えること。立派な人間にすること。

 

自分の子供は体格もいい、性格も立派になったんだけど、軍隊に入りたいと、どうしますかね? お母さんは、生命を殺すような、罪を犯すような仕事は大っ嫌いですと言うことができる。傭兵、戦争があります。政治的にどうであろうとも、人殺しでしょ。限りなく人権侵害でしょ。

そういうことだから、私たちには人びとを守れない。自分の子供はそういうことに向かない性格、人を助けるが、人を殺さない、迷惑を掛けない性格の人間に育てる。自分の息子が戦場のある国に行ってボランティアがしたくなったと言ったら、素晴らしいでしょ。そこで流れ弾に当たって死ぬことになっても、母は我が子を守れませんね。でも誰も非難しませんし、母にしても、息子の死は無駄ではなかった、いい子でしたと言うことはできます。

 

すべてのお母さんたちは子供にしっかりした性格を教えるべきです。

あいまいで中途半端で優柔不断で我慢できない、忍耐力が無い、仕事に行ったら一か月間で辞める…なんだこれはと。30歳35歳になってもまだ結婚するつもりはないとか。ろくな仕事が無いとか。性格悪いでしょ。それが(そうならないように子供のうちに性格を治すのが)母親の仕事です。(おわり)

f:id:thierrybuddhist:20141022002627j:plain

シミュレーションについて:


『私の嫌いな人、嫌っている人も幸せでありますように』とは、思えません! - 瞑想してる?

*1:シミュレーション