読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

実体がないなら、何が輪廻するのか?

質問

中村元先生の著作に、『ナーガールジュナが言っている空(くう)とお釈迦様が仰っている縁起というものは、どちらも実体がなくて関係によって成り立つものだという点では同じですよ』というふうに書かれていました。

 

もしそうだとすると、わたしは行き詰ってしいました。実体がないとすると、何が輪廻するのかと……?」

 

回答(スマナサーラ長老)

 

実体があると輪廻できないんです。

実体があると変化できませんでしょう?

 

実体がないというのは因果法則ですよ。

哲学者がいうことは理論的に合っていますけど、仏教というのは実践する世界だから。

仏教というのは科学だから、理論で終わらないんです。

 

理論は実践して立証しなくちゃダメ。

そこらへんは、学者はやらないんですね。

 

だからそれは知識程度にしてください。

 

因果法則によって実体のない現象が現れるんです。

この現象が変わるんですね。変わるためには因縁が必要ですね。因縁があったらまた別の結果があるんです。

 

種を植えたら芽が出るんです。種が芽ではないでしょう。芽が種でもないんです。

 

しかし種が変化したから、種には何も芽が入っていない。芽は別のものなんです。種が死んで芽が生まれたんです。

 

無常だから、実態がないからできたことなんです。

 

無常だから輪廻転生が可能なんです。

(おわり)

 

Samsara (Portuguese Edition)

東京法話と実践会 2016.07.24

http://www.ustream.tv/recorded/89905720 (期間限定公開)を聞いて書きました。

 

関連エントリ:

輪廻転生の証拠はあるんですか?【輪廻転生・前編】

 

広告を非表示にする