ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

夢と過去世

質問

夢について教えていただきたいんですけど。

五歳くらいの時に夢を見てそれが今でも忘れられないんです。わたしの家は仏教徒と言うわけではないんですけど、その夢は、大きな仏像が寝ている姿をじっくり見ている自分、というものでした。

その夢が50年以上たっても忘れられなくて、どういう意味をもたらしているのでしょうか?」

 

回答(スマナサーラ長老)

 

夢は、日常の思考が非論理的に組み合わさって見えるものなんです。

だから、精神的に落ち着いていないという話だけですから、ちょっとストレスがあるとか。

 

脳は実は30分程度しか寝ないんですね。しかしわれわれは欲があるんだから、長い時間寝ているんです。そこで脳が仕事をし始めるんですね。そのとき、目からデータがない、耳からデータがない、そこで溜まっているデータを持って来る。それが夢なんですね。だから夢は全く意味がないと、わたしはちょっと落ち着いてないな、と終了すればよろしいかと思います。

 

ご質問のこの場合は、ちょっと違うところもありますね。仏教も知らないのに、なんで五歳程度で、そういう夢を見たのかと。おそらく過去の経験かもしれませんね。だいたい五歳くらいまでは、あんまり世の中のことを勉強しないで自分の世界ばかりに閉じこもってしまうと、過去世のことだけで回転してしまうということもあります。

何か過去世のことが関係しているかもしれません。忘れられないのはそういう理由なんですね。

それだけだと思います。

 

質問者「実は、わたしは大人になってからクリスチャンになりました。

クリスチャンになったけど、どうしてもその夢のことが忘れられなくて。あとそのクリスチャンの生活と言うのが自分の心と身体に合わないということがありまして、何年か前に離れましたけども、そういうことも関係あるのかなと」

 

過去世で仏教徒でいたのだと思いますし、人間で大人になってからやってみて、性格に合わないものは誰だって途中でやめますからね。

 

ま、そんなに大げさな問題じゃないと思いますけど、仏教を学んでみて自分の性格に合うかどうか調べてみてください。

ブッダの教えは自分にとっては納得できるかできないかとかね。過去世で修行した経験があるならば、瞑想実践なんかはものすごく進むだろうと思います。

 

ちっちゃな子供が世の中を知らない時、見る夢はだいたいは過去世の経験が入ってくるというね。

小さな子供がときどきね、ものすごく怖くなって脅えて目を覚ますこともありますね。何もないのにお母さんのところにずっといるんですね。その場合は過去であった何かなんですね。

 

あなたの場合は別に大丈夫だからありがたいんだけど、そうでなく、すごいものが見えてしまう場合もありますね。

  

(東京・法話と実践会 2015.05.10

http://www.ustream.tv/recorded/62088084  よりメモしました)

 

関連エントリ:

適切な睡眠時間はどのくらい?

睡眠中はを見ているならば思考しているんです。その時は観察できます。すごくびっくりするほどの能力じゃなくて、普通にできます。 正しく寝ている場合は、思考はありません。停電状態です。われわれが停電状態で寝るのはほんのわずかな時間だけなんですね。

すべての「説法めも」を読むには:

【目次】説法めも