読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

業をマネージメントする(5)猫のマネージメント能力

業をマネージメントする(4)業がログイン    から続きます)

どんな生命も同じ量の無限の業を持っています。が、ログインしているのはそれぞれ違うサイトになります。それで、差があります。平等ですが、同一ではないんですね。

 

そこで、業の管理というポイントからみてみます。今せっかく「人間」というサイトにログインしている。そこで、人間に味わえる業だけ、今使えるんです。猫の世界の業は使えないんです。皆様は、走って行ってネズミを捕まえて食べる、ということはできないんです。いくら走っても、ネズミを捕まえられませんしね。いろいろ道具を使わなくちゃいけない。道具使って捕っても、エビせんを食べるような感じでぱくっと食べるということはできないでしょう? しかし、猫の業では、これができるんです。

 

そういうことで、われわれは人間世界にログインしていて、人間の世界で可能なものはなんでもOKです。もうアクセスしちゃったんだから。

 

そこでわれわれは、マネージメントしていますか? 人間として人生管理をしてますか? そこは管理できます。猫にしても犬にしても、結構マネージメントしていますよ。猫でも犬でも、やっぱり人を選ぶんですよ。選んで、その人にかわいく鳴いたり芸を見せたりいろんなことをしています。それでその人が、「やっぱりかわいい! 飼いたい、飼いたい」と思って、飼っちゃいます。それでその犬か猫が、問題なく、老後のことを心配することなく、生きているんです。わがまま好き勝手に生活したならば、結構老後のことを心配することになります。ペットショップに行ってみてください。あの檻の中で、結構アピールしていますよ。あれはマネージメントなんです。

 

一度、わたしは、千駄ヶ谷のところで冥想会がありまして、休憩中にちょっと散歩したところで、ちっちゃな猫がいてね、その猫が檻の中で「遊ぼう、遊ぼう」と、何か遊ぶおもちゃを持って来てわたしに見せたり、いろいろなことをしていて。すごく悲しくなっちゃったんですね。その子は、一生懸命、自分をアピールしているんです。わたしもこの子を飼ったら楽しいだろうなとかね。自分にとっては、ぴったし気に入っちゃったんです。気に入ったら何でも良いように見えるでしょう? だから「目は宝石をつけているみたい」とかね。「この毛がなんてきれいですか」「この尾っぽのカタチは、なんて完璧」「その上性格もよくて」と。そこで値札を見たら二十万円。

 

それでも、やっぱり忘れないんです。二十万円を払えないわけじゃないんだけど、苦労したら払えますけど。猫っていうのは十年、二十年くらい生きていますね。それでわたしは、ある人と話して、「あんたどう思いますかね? 十年間楽しむために、二十万円払うのは損と思う?」これは自分に都合のいい質問でしょう? 相手の人に、「そうですね、やっぱりいいですね。損じゃないですね」と言ってほしいんですね。わたしは、「それじゃあ、一日何円ですかね」とか言って、自分に理屈をつけているんですね。二十万円払って猫を飼っても、決して損じゃないんだと。十年間くらい、もしかすると生きているでしょう。五年で十万円でしょう。考えてみれば安いですね。映画を観るよりは。

 

それでも、わたしには飼えないんだからね。一人で生活しているし、あちこちに出かけるし。熱海にでも飼っちゃおうかな、と。でもそれでは、自分のところにいないんだからペットにならないでしょう。それは完璧、損だと(笑)、そういうことであきらめたんですけどね。それでも、やっぱり、二・三回は見に行ったんです。

 

猫やら犬やらはそうやって、自分の業をマネージメントしています。それで人間に飼われて老後を心配しないようにするんです。敵と喧嘩しなくてもいい、安心した生き方をするんですね。われわれ人間だけ、なんで業のマネージメントをしないのでしょうか。

業をマネージメントする(6)理性を入れる に続きます)

 

(関西定例冥想会 2011.12.11

http://www.voiceblog.jp/najiorepo/1627672.html よりメモしました)

f:id:thierrybuddhist:20151105113324j:plain

因果法則・業(カルマ)・輪廻転生 カテゴリーの記事一覧 - 瞑想してみる

すべての「説法めも」を読むには:【目次】説法めも

広告を非表示にする