読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

無執着への道

質問

「慈悲と無執着はどのように関係しますか? また、不貪不瞋不痴(ふとんふじんふち)と無執着はどのように関係しますか?」

 

回答(スマナサーラ長老)

 

無執着の精神は、最終的に達する目標でしょう。最終的な目標を目指して、慈悲の冥想をするわ、貪瞋痴を控える修行をするわ、いろんなことをやっています。ゴールですよ、無執着は。

 

おっしゃったものはすべて、その目的に向かう道でしょう。

それだけです。

 

関係、と言う言葉はちょっとわからないので答えられないんですね。

 

富士山の頂上まで登るのが目的であるならば、道はあるでしょう? 二つ、三つくらい。その道をたどらなくてはあかんでしょう。

そのうち人気がある一つの道がありますね。太陽が見たいと思っているから。

 

その道と頂上の関係は? と聞いたら、その関係は、頂上を目指していくんだよということでしょう。だから慈悲喜捨を間違えながらでも実践して、成功すると、ドンドン、ドンドン、無執着のこころが現れると思いますよ。他の冥想修行しても、五戒を守ることでも、無執着への道です。

 

そういうことで、道と目的と考えてください。

 

<東京法話と実践会 2015.11.29

http://www.ustream.tv/recorded/78705448(期間限定公開動画)

1:23:00~最後より書きました。>

f:id:thierrybuddhist:20150217112644j:plain

すべての「説法めも」を読むには:【目次】説法めも

慈悲の冥想 カテゴリーの記事一覧 - 瞑想してみる

広告を非表示にする