ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

人が人を許すということ

質問「人が人を許すということ、『許し』とはどういうことですか?」

 回答(スマナサーラ長老)

 人を許すことができれば、自分がよくできた人間と言う意味です。

 

 人を許すべきだ、というのは観念的な話で、世の中に広まっていることです。それを置いておいて、「わたしには許すことができます」ということは、相手に関係がなく、自分が人格者なんです。

 

だから、人を許すことができれば、自分がよくできた人間なんです。

 

「これだけはちょっと許せないな」ということは、じぶんがまだまだ感情的で、引っかかっているんですね。

 

具体的に見てみればね、なんでも許してあげるぞ、というんじゃなくてね。

じわじわと、そういう人格を育てていくんです。

 

(東京・法話と冥想会 2015.01.25 

http://www.ustream.tv/recorded/57959831 動画上で01:08:00~よりメモしました)

f:id:thierrybuddhist:20150114113935j:plain

関連エントリ:

 

すべての「説法めも」を読むには:

【目次】説法めも