読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

仏教はどのような教えでしょうか?

スマナサーラ長老 法話と実践会(ゴータミー精舎)動画: http://fb.me/VtsVf0I9 ( 法話めもより) 仏教は、生きるとはどのようなことかと説明しているだけです。 そこに価値判断は入れません。 価値判断をするためには、何かに比較しなくてはいけません。 …

やすらいで過ごす夜のために

おてらおやつクラブに参加している 金積寺 @konsyakuji さんのフェイスブックより。 金積寺様、いつもお布施を受けていただきありがとうございます。 お布施なさった方々の功徳をともに喜んで、生きとし生けるものが幸せでありますようにと、回向します。 自…

2017 ウェーサーカ祭が開催されます

今年のウェーサーカの満月の日は、日本では5月11日(木)のようですね。 今月や来月は、各地でウェーサーカ祭が催されています。 花まつり、灌仏会とも呼ばれている、お釈迦様の誕生・成道・涅槃を三つまとめて祝っちゃおうというお祭りです。 全国のお寺で…

「幸せの育て方」スマナサーラ長老 初期仏教月例講演会 

今月9日にスマナサーラ長老による法話「幸せの育て方」が、東京・中野にて行われました。 動画はこちらに www.facebook.com Twitterによる法話メモはこちらに スマナサーラ長老の法話メモ(@jtba_talk)/2017年04月09日 - Twilog このツイートの中で最もリツイ…

「妻が両親の介護をしません」を読んで。

親の介護の問題を発端に、この社会に地中深く埋まっていた数々を掘り起こした、この質問。 「妻が両親の介護をしません」 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp ここでいう「両親」とは妻にとっての義父母です。 古い順に質問と返答を読んでいくと、質問者さんの母…

ブッダの智慧に学んで子育てのプロになる - 親子関係と業(カルマ)の真実

妊娠、出産のときに、スピリチュアル・トラップ(以下スピトラ)に陥りやすいことは、「妊婦さんあるある」なのではないかと感じている。 一般的にスピトラにはまる背景には、人生のつまづきや不安感があると思う。 妊娠出産なんて、まさに体もメンタルも激…

スッタニパータ5彼岸道品 学生メッタグーの問い

スマナサーラ長老による経典解説「スッタニパータ5彼岸道品 学生メッタグーの問い」が、下記で現在動画公開中です。 www.facebook.com 文字で読む経典解説(実況ツイート):スマナサーラ長老の法話メモ(@jtba_talk)/2017年03月31日 - Twilog 前回 の経典解…

ひとりで家で死ねますか?

小笠原先生、ひとりで家で死ねますか? 上野千鶴子、小笠原文雄(日本在宅ホスピス協会会長)著 「おひとりさま」上野千鶴子氏が自身の「在宅ひとり死」を念頭において「徹底的にお尋ねし」たことを、小笠原医師が豊富な臨床ケースから答えるという、読み応…

卒園、卒業おめでとうございます

おてらおやつクラブに参加している 金積寺さんのフェイスブックより…… 金積寺ご住職様、いつもお布施を受けていただきましてありがとうございます。 そして、おてらおやつクラブへ発送いただきまして恐れ入ります。(素敵な自転車ですね) これはやっぱり送…

長生き遺伝子のヒミツ

寿命はもともと決まっているのでしょうか? 長生きの遺伝子はあるのでしょうか? という問いに答えた本です。 「寿命はなぜ決まっているのか 長生き遺伝子のヒミツ」 小林武彦 著 老化とは何なのか、DNAとは何なのか、長生き遺伝子というものはあるのか、老…

恐れて悩む生命が恐れなく

Dukkhappattā ca niddukkhā, Bhayappattā ca nibbhayā. Sokappattā ca nissokā, Hontu sabbepi pānino. 苦しんで悩む生命が苦しみなく 恐れて悩む生命が恐れなく 悲しんで悩む生命が悲しみなく 一切の生命が安穏でありますように この回向の文言は、昨年のウ…

その子は自分の死を予告した(スリランカのニュース)

「死に方入門」(スマナサーラ長老講演)でお話に出た、「自分の死を予告した少年」の記事が、以下のサイトにりました。(注:安置された遺体の写真が載っています) 記事(2017.03.08付け)によると、スリランカの8歳の少年は、交通事故で亡くなったのですが…

「死に方入門」初期仏教 月例講演会 スマナサーラ長老

「死に方入門」というスマナサーラ長老の法話を聴きました。 こんなお話が耳に残りました ヴィパッサナーを日頃からしている人は、死の直前になっても、ほとんど自動的にヴィパッサナーによる観察に入っていく。 だから、普段から怠らないで、クセになるまで…

悲しみや寂しさについて

「悲しみや寂しさについて」 (スマナサーラ長老談) 寂しさというのは依存ですね。 依存から出てくる問題です。 ややこしいです。 生きるとは依存です。 何かに依存しなくちゃ命が成り立たない。 だったら必ず寂しい。 依存したものも、それも無常だからな…

慈経を写経(2)Challenge

前回記事 《慈経の写経》 Metta suttamを写経してみよう を書いたところ、数名の方からご助言をいただきました。 ありがとうございます! 前回こちらでご紹介したものより、もっと写経に適した漢訳を教えていただきました。 それが以下になりますが、パーリ…

《慈経の写経》 Metta suttamを写経してみよう

「せっかく写経するなら、慈経がいいですよ」 という言葉を耳にしたことがあったのを、ふと、思い出しました。 写経というのはやっぱり全部漢字じゃないと雰囲気でないでしょうか……と、漢文の慈経をちょっと探しました。 それで、こちらに載っていた慈経をも…

スッタニパータから社会問題を紐解く

タイの森林派Thanissaro比丘は、パーリ経典をたくさん英訳しているそうだ。 下の記事では、Thanissaro比丘が、スッタニパータの4つのお経を紹介しながら、現代のわたしたちが直面している社会問題の解決策を探っている。 tricycle.org ”ブッダは人種につい…

大乗仏教の空(くう)とは?

質問 「大乗仏教の空(くう)とは何でしょうか?」 回答 (スマナサーラ長老談) 空(くう)とは、知識でとらえられるものではないんですね。 大乗仏教にヒンドゥー教が入ったところで、「空って何だ?」とわからなくなってしまった。般若心経は全くの間違い…

量子コンピュータが人工知能を加速する

量子コンピュータって? 人工知能はこれからどうなるの? という疑問を持つ専門外の人でも、あまり途中で挫折しないで読めそうだと思った一冊。 「量子コンピュータが人工知能を加速する」西森秀稔、大関真之著 日経BP社 2016年12月 途中で積読(つんどく)…

サンガジャパン原始仏典のkindle版が、一冊149円になっています

サンガジャパンのkindle版が、いま、一冊なんと149円になっています。 サンガジャパンkindle版のセールは初めてだそうです。 サンガジャパン 原始仏典は、以前にこのブログでもご紹介しました。 原始仏典―その伝承と実践の現在― (サンガジャパンVol.25)《ス…

The Buddhist Books For Kids

子供が絵本を好むようになってから、寝る前に絵本の読み聞かせをしてきました。 基本的に子供が本棚から引っ張り出してきた絵本をいろいろと読んでいました。 そのなかにジャータカ物語もありました。 そこで今回は、おすすめのジャータカ物語の本をご紹介し…

“Are women capable of enlightenment?” 女は覚れないのか

「女性は覚れないのですか?」とアーナンダ尊者がブッダに聞いた質問は、ジェンダー問題を超えてサンガの民主化にとってとても重要なものだった、ということなどが書かれたコラム。 tricycle.org 「ダンマは民主的ですか? ブッダのラディカルな包括性が示す…

ブッダはどうやってレイシストと対話したのか

レイシストでも大統領になれるのかと驚いていたら、日本ではレイシストが学校を運営していた。 誰でも自分の考えは間違っていないと思うから、人は堂々と差別発言を繰り返す。 それを聞いているほうは、胃のあたりがザワザワしてくる。だんだんと怒りに変わ…

介護施設で死ぬということ

わたしの祖母は介護施設に入居している。 そんなこともあって、タイトルが気になって読んだ。 「介護施設で死ぬということ」 ターミナルケアで有名なある特別養護老人ホームがあるそうだ。 この本の著者が、そのホームを見学した時の様子が冒頭の方に書かれ…

両親との関係に悩んでいます

質問 「自分の両親との関係に悩んでいるのですが……」 回答(スマナサーラ長老談) 各家庭の親子関係が違いますから、わたしには一般論しか言えません。 親はいろいろなんですね。自分が知っているのは自分の親だけです。 独裁的な親、子供の機嫌を取る気が弱…

Les Restaurants du Cœur (こころのレストラン)

おてらおやつクラブに参加している 金積寺さんへのお布施リスト に新しく文房具を追加しました。 そろそろ進級準備の時期ですね。 フランスに、Restaurants du Cœur (こころのレストラン)と呼ばれる有名なボランティア団体があります。 支援が必要な人たち…

タイムマシンは作れるのか

タイムマシンは作れるのか? www.youtube.com ”時間は戻すことはできないが、物質の変化を元に戻すことは可能なのではないか。その意味での「タイムマシン」なら、もしかして?” という話をここ↓で聞いた。 【音声配信】NECSquare「第3回量子がわかれば世界…

『慈悲の冥想』の講習(3)嫌いな生命さえも

(前回 『慈悲の冥想』の講習(2)生きとし生けるもの ) しかし、人間っていうのはものすごくわがままだから、失敗するんです。 それで、自分が本物かどうか確かめなくちゃいけない。自分が本気になって自我を捨てて、一切の生命を慈しむ立派な人間か、あ…

『慈悲の冥想』の講習(2)生きとし生けるもの

(前回 『慈悲の冥想』の講習(1)わたしとわたしの親しい生命 ) 次に、 これだけでは足りません。 もっと無制限に、広いこころを持つ人間にならなくちゃいけません。 仏教の期待は、あなた一人一人が無量の、無制限の力ある人格者なってほしいということ…

『慈悲の冥想』の講習(1)わたしとわたしの親しい生命

《2007.04.09 スマナサーラ長老『慈悲の瞑想』の講習》 これから「慈悲の冥想」の言葉を、本気で言ってください。 一度、わたしが四行を言います。 それから、一緒に言ってください。 本当は、テキストを見るとちょこっと集中力がなくなっちゃいますから、で…

The Giving Tree

邦題は「大きな木」。村上春樹が翻訳したバージョンもあるそうです。 The Giving Tree by Shel SilverStein 日本では1976年に初版が発行されて以来、人気のある絵本ということなので、読んだことがある方も多いのでは。 わたしが読んだのは今回が初めてです…

おてらおやつクラブ - バレンタインチョコレート

このあいだの呼び掛け↓ にご賛同してくださった皆様、あらためてありがとうございました。 1月のおてらおやつクラブ - ブッダ ラボ - Buddha Laboratory 高知県金積寺(こんしゃくじ)さんのフェイスブックに記事や写真を載せていただきました。 いつもあり…

怒らないでいると、悪い人や言うことを聞かない子供が手を付けられなくなってしまいませんか?

質問 「怒らないでいると、悪い人や言うことを聞かない子供が手を付けられなくなってしまいませんか? 怒らないで失礼な人と接したり、子育てをするにはどうしたらいいのですか?」 回答 怒らないでできますよ。 相手に教えるのだから、相手のことを育ててあ…

夜空が暗いのはなぜか?

宇宙物理学者 大栗博司さんのインタビュー後編が、番組ホームページに公開されていました。 夜空が暗いのはなぜか?ビッグバンに関係が。|TBSラジオAM954+FM90.5~聞けば、見えてくる~ 先日の記事 に、このインタビューを聞いた感想を書きました。 仏教と科…

“幸福”を探して - サピエンス全史

このサピエンス全史、昨年のベストセラーになりました。 上の試し読み版では、30ページ分を無料で読めるようです。 NHKのクローズアップ現代でも、特集を組んでいます。 その番組を文章にまとめられたものがとてもコンパクトなので、「本は長すぎる……」と思…

スマナサーラ長老×前野隆司先生対談 「心とは何か? 幸せに生きるとはどういうことか?」動画公開

スマナサーラ長老と前野隆司教授の対談動画が公開されています。 2017/1/18開催。慶應SDMヒューマンラボ公開講座 スマナサーラ長老×前野隆司先生対談 「心とは何か? 幸せに生きるとはどういうことか?」記録動画をアップいたします。https://t.co/G3xpySCae…

思考のメカニズム

「智慧の扉」というのは、日本テーラワーダ仏教協会の機関誌 パティパダーの表紙を開くとすぐ読める短い法話です。扉を開けばそこから智慧の世界という、まさに「智慧の扉」ですね。 Twitterで紹介された2014年12月号の智慧の扉です。 #jtba【ご紹介】12月号…

「死ぬのが怖い」とはどういうことか

「死ぬのが怖い」とはどういうことか 前野隆司著 講談社 2013年 著者の前野教授は先日スマナサーラ長老と対談されてました。 慶應SDMヒューマンラボ公開講座 スマナサーラ長老×前野隆司対談 | SDM|慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科…

人の本性は悪なのか

質問 「人の本性は悪だとお釈迦様は仰っているそうですが、赤ん坊のころは、どうなのでしょうか?」 回答 (スマナサーラ長老談) 人間は貪瞋痴を持っていますから、不善だと言わざるを得ないんですね。 しかしみんな共通して持っているものだから、善悪とい…

泣いて笑ってスリランカ

紅茶の素晴らしさに魅せられた著者が、仕事を辞めてスリランカへ渡った「体当たり紅茶修行の一年日記」。 スリランカの各地で、一般家庭に居候して暮らす様子はとても興味深い。 2006年に出版された当時、一度読んだ覚えがある。最近久しぶりにこの本を目に…

ダンマサークル

ダンマサークルってご存知ですか? 日本テーラワーダ仏教協会の各地のサークル活動です。 協会機関誌パティパダーのインフォのページに全サークル情報が載っています。 各サークルによってホームページがあったりなかったりと、さまざまのようですが、最近こ…

人は生まれながらに仏性を持っているのか

質問 「人は生まれながらに仏性を持っているという考え方がありますが、正しいですか?」 回答 (スマナサーラ長老談) それは優しい考え方だと言えますが、正しくはありません。 正しくはないんだけど、「誰でもみんな仏性があって平等なんだ」と考えると、…

カッサパ如来の時代の重力

重力が重いほど、時間の流れはゆっくりになるそうです。 www.tbsradio.jp と、このラジオ番組で聞きました。宇宙物理学者の大栗博司さんが、アインシュタインの相対性理論をもとに重力のことを語られています。 マンションの1階と10階に住んでいる人を比べる…

ウーマンズマーチに参加した5人の仏教徒たち

トランプ大統領就任と同時に、反トランプデモの " ウーマンズマーチ " がアメリカ国内で行われた、とニュースで聞いた。 そこには仏教徒も参加していたそうだ。 次の記事は、その様子をインタビューしたものだ。 Meet Five Buddhists Attending the Women’s …

先祖供養について

質問 「先祖供養について教えてください」 回答 (スマナサーラ長老談) 先祖供養は文化的なものであると、まず理解しなくてはいけないんですね。 西洋文化やイスラム教文化ではあまり先祖供養はしません。 亡くなられた方々を思うのは、人間として恩を知っ…

日野原重明「僕は頑固な子どもだった」

今年106歳になる日野原重明医師の自伝エッセイ。 鈴木大拙の最期をみとった医者は日野原氏だったそうだ。先日ここでもご紹介した「東京ブギウギと鈴木大拙」にも書かれていた。 鈴木大拙は腸閉塞で重篤な状態になって、聖路加病院に入院したという。 私は「…

1月のおてらおやつクラブ

もう1月も、のこり数日です。 来月はバレンタインデーと呼ばれる「チョコレートの日」があります。 おてらおやつクラブのQ&Aにこんな個所が。 Q7. お寺ですがクリスマスのお菓子を入れても良いですか?A7. はい、ぜひお送りください。季節やイベントに合わ…

みんな ″origin″ を探している

Origin(オリジン)って言っても、オリジン弁当のことじゃないですよ。(長老ギャグを真似しました) わたしたち人間というのは、思考の癖で、origin(おおもと)を探してしまうのだそうです。 スマナサーラ長老のたとえ話によると、 たとえば、針金と紙でち…

なぜ人は祈るのか?

なぜ人は祈るのでしょうか? パーリ経典解説《スッタニパータ5彼岸道品3学生プンナカの問い》 のなかの、スッタニパータ1052.(PTS.1046)で、お釈迦様が、祈祷することで生老病死は乗り越えられない、とおっしゃっていました。。 それでも、わたしはまだ…

冥想を頑張る人が陥る悩み

前回 は、お釈迦様が普段は使わない一人称の動詞 brūmi(ブルーミ)を使って、「わたしは自分の責任において次のように断言します」と、阿羅漢とはいかなるものかと表明した、おどろきの発言をご紹介しました。 今回の「スッタニパータ5彼岸道品3学生プン…