ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

修行で滝に打たれたりしないんですか?【八正道-正見】後編(業について)

修行で滝に打たれたりしないんですか?【八正道-正見】中編 から続きます)

カルマ(業)のこともご質問がありましたが、悪いことに悪い結果、善いことに善い結果、まあそんな話です。

 

行為に結果は決まっています。

崖から飛び込んだら死ぬことに決まっています。

高いビルから飛び降りたら、ムチャクチャに潰れて死ぬと決まっているんです。

それはどうにもならん。行為に結果。業というのはそういうもので、因果法則なんです。

 

因果法則を何とかしてくれと神頼みしても、なんもできないんです。

 

そういう徹底した法則がります。それは生命にもあるし、物質にもあります。宇宙の物質がありますね。ものすごい巨大な宇宙でしょ。すべて星やら、惑星やら、因果法則で動いています。変化しています。われわれ生命の場合は、物質よりも心の法則がありまして、心の法則で変化しているんです。

 

その因果法則をカルマ(業)というんです。

 

それは仏教の意見ではないんです。事実です。

 

行為に結果がないというなら、お祈りしても意味がないでしょう。懺悔しても意味がないでしょう。

水の中に入っただけで、どうやって人の心がきれいになるんですか? 

 

因果法則を否定することはできません。科学って何ですか? 因果法則でしょ。

体というのは不思議なものじゃないんです。すごい理性的なものなんです。ガソリンを入れたらエンジンは回転します。水を入れたらエンジンは故障する。どうにもなりませんよ。

 

カルマは因果法則で作った「機械」ですから、因果法則に沿って回さなくちゃいけない。カルマっていうのはそういうことで、「行為に結果があります」と。

 

そこは行為した瞬間にセット完了。もうどうにもならん。

受精卵の卵があるとしましょう。温めれば、ヒヨコが出る可能性があります。しかし不注意で殻を割ってしまったら、もうそれで終わり。

 

行為に結果があります。それがカルマです。

(おわり)

 

前編をもう一度チェックする⇒修行で滝に打たれたりしないんですか?【八正道-正見】前編

 

関西定例瞑想会 2008.02.17

http://www.voiceblog.jp/najiorepo/510540.html 音声ファイル・上よりメモしました。

f:id:thierrybuddhist:20150313141413j:plain

関連エントリ:

すべての「説法めも」を読むには:

【目次】説法めも

広告を非表示にする