ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

わたし以外はみんな嫌いだと分かってしまいました!【慈悲の瞑想】

質問

「『嫌いな人でも幸せでありますように』という瞑想の文句があるんですけど、それを唱えてたら、わたし以外はみんな嫌いだと見つけてしまいました。

そのあとの『生きとし生けるものが幸せでありますように』に続かなくなってしまって、どうしたらいいかなぁと。頑張ってやった方がいいんでしょうか?」

 

回答(スマナサーラ長老)

 

(笑)それは一つの瞑想の結果だと思いますよ。

 

だからあなたは、「自己愛」に気づいちゃったんですね。

結局は自分だけ幸せであればいいや、ということをね。あなたは発見したんです。

そこは悪く取らないで、正しく取った方がいいんですね。

 

「なるほど、今まで、これほど気持ちの悪いエゴイストでした。これはあかんや、と。わたしだけじゃなくて、みんな、親しい人とみなすようにこれから頑張ります」と言った方が瞑想はうまく進むと思います。

 

今も失敗していないんです。

すごく醜いエゴを破るための瞑想でもありますから、ちゃんと順番通りで、あなたはずっと隠していた自分のエゴをね、発見したんですね。すごくいいことなんです。

 

わたしはみんなが嫌いでした、と発見したことはすごくいいことで、

そこをうまく使って、では、「みんな同じ、わたしに親しい人々にしてあげます」という感じで次に頑張ってください。さらにあなたのエゴが、弱くなって消えちゃいます。

(関西月例冥想会 2015.3.8

関西月例冥想会 2015.3.8 1/1 最新 - YouTube 1:12:00~1:15:20よりメモしました)

f:id:thierrybuddhist:20150324142513j:plain

関連エントリ:

すべての「説法めも」を読むには:

【目次】説法めも