ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

年末特別法話 2015(3)柔軟になる

年末特別法話 2015(2)仏教徒は明るい から続きます)

一つ思い出したケースなんですけど、お寺のことを面倒見たある方がいたんですね。かなり真剣に協力して、毎日、来るんですね。来て、お寺のお世話をして、掃除をしていました、毎日。その方に、なにか、人生にトラブルが起きたんですね。それでわたしに、「こういうことで、すごく激しく悩んでいて、どうすればいいか?」と。

 

わたしは、「そんなことだったら、慈悲の冥想をしてください。すぐに直りますよ」と。その方は、「えー? 慈悲の冥想ってなんですかね? わたしはそんなものは知りません」とカッコつけたんですね。その瞬間に、古い知り合いだったんですけど、関係が切れてしまったんですよ。仕方ないんですね。わたしは別に(関係を切ろうと)何もやっていないんだけど。

 

日本で仏教を教え始めた日から慈悲の冥想を教えているんです。七、八年、何を聞いていたんですかね。いまだに、「わたしは宗教は嫌い」とカッコつけることは何なのか? だから、みじんも仏法僧から得られるべき福を得ていないんです。邪見に凝り固まってご苦労さん、だけで終わっちゃうんです。

 

気持ちよく、明るく、徳を積むとしたら、相当なものですよ、あの方の努力は。でも初めから邪見に凝り固まっていたら、絶対に変えませんよ。だから、柔軟になってほしいんですよ。「わたしの意見を絶対に変えません」という、そんな馬鹿なこと。あなたは全知全能か、と聞きたいんです。

 

わたしたちのこころが、考えが、毎日変わって何が悪いんですか? だったら、今の意見にそんなに固執する必要はないでしょう。毎日、成長しているぞと、新たなことを学ぼうよと。新たな考え方を取り入れましょうよと。「絶対的、これこそ」ということにはならない。

 

それが仏教の世界なんです。学びなさいよと。頭が固くなったら何にもならないでしょう。仏教だけですよ、ほかのことを学ぶなかれと言っていないのは。イスラム教なんかわたしは、ビックリしちゃったんです。他宗教のことを聞くことも禁止している。どうしてそんなに閉鎖的ですか? 人類がハチャメチャ批判したほうがいいでしょう、だって磨けば磨くほど宝石と言うのは美しくなるでしょう? 石を磨いてもボロボロになってしまいますからね。触るなよ、批判するなよ、ほかの宗教を聞くなよと、これだけが神の言葉であると、精神的に問題を作っているんですね。

 

退化そのものです。退化と言うのは怖いんですよ。なぜならば、貪瞋痴しか残りませんから。怒り・嫉妬・憎しみ・恨みとか。頑張って進まないと。進まない連中は退化する。退化するとゴミだけ残るんです。それはすごく怖いんですよ。

現在はそれが現実になっています。

 

アメリカみたいな国々は、イスラム教は超怖いけど、仏教徒にはビザを発行しません。すごく頭がいいんです。仏教徒にはかなり厳しいんです。こういう衣を着ている人だったら、相当難しいんです。テロ行為から国を守らなくっちゃということで。いかにイカレているかということなんですけどね。

年末特別法話 2015(4)生命はメインじゃなくてサブ に続きます)

f:id:thierrybuddhist:20151226134446j:plain

スマナサーラ長老・東京年末特別法話 2015.12.23

http://www.ustream.tv/recorded/80316896(期間限定公開)より書きました。

Twitter実況:http://twilog.org/jtba_talk/date-151223/asc

 説法めもの【目次】を見る

講演会など カテゴリーの記事一覧 - 瞑想してみる

広告を非表示にする