読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

初期仏教 月例講演会「承認欲求のトリセツ」 (1)谷中散策篇

先週の土曜日、東京・日暮里サニーホールでスマナサーラ長老の講演会、

『初期仏教 月例講演会「承認欲求のトリセツ」~ひとは誰に認めてもらうべきなのか?~』がありました。

 

講演内容の実況ツイートはこちらと、

梛(@jtba_talk)/2016年09月10日 - Twilog

 こちら。

梛(@jtba_talk)/2016年09月11日 - Twilog

 

 

当日の講演は午後二時から。せっかく行ったので周辺を歩いてみることにしました。

 

「谷中ぎんざ」

夕焼けだんだんの坂を下りれば、そこは谷中ぎんざだった。

f:id:thierrybuddhist:20160914145913j:plain
 
お弁当200円とはすごい。
f:id:thierrybuddhist:20160914145932j:plain
 
猫のしっぽをかたどったカステラ?かな。
f:id:thierrybuddhist:20160914145957j:plain
 
 
メンチカツが目玉商品だそうです。
わたしはカニクリームコロッケを食べました。

 f:id:thierrybuddhist:20160914150023j:plain

 

隣のランプのお店を眺めながらカニクリームコロッケを食す。

f:id:thierrybuddhist:20160914150045j:plain
 
サンマと秋野菜の甘酢あんかけを食べる。
f:id:thierrybuddhist:20160914150107j:plain
 
谷中ぎんざを出て歩いていたら、ショコラティエ・イナムラといお店が。
f:id:thierrybuddhist:20160914150307j:plain
 
 
ストゥーパみたいな納骨堂があるよ」と教えていただいたので、見てきました。
f:id:thierrybuddhist:20160914150329j:plain
 
東京大学医学部の献体納骨堂なのですね。
f:id:thierrybuddhist:20160914150403j:plain
 
谷中霊園を出まして、しばらく歩く。
 
ゴータミー精舎の初代寺猫ムーシカ」が眠るお寺さん
f:id:thierrybuddhist:20160914150421j:plain
 
それでこの後、良いカフェがあるということで、根津駅方面に歩いたのですが、見つからなかったんです……。
そのカフェとは、

retty.me

 

それと、もう一つ、入らなかったけど気になったお店があります。

谷中ぎんざを出たところに、昔ながらの小さな食堂で、ガラスケースの中の見本が見事に年季が入り、しかも張られていた値段もタイムスリップしたみたいなものでした。

名前が思い出せません。ネットで見た記憶があるのですが…「混雑時には常連さんが水を運ぶのを手伝っている」とかなんとか書いてあったような。

 

また日暮里サニーホールで講演会があるときに、思い出したら行ってみようと思います。

 

(次回 講演の覚え書き篇

初期仏教 月例講演会「承認欲求のトリセツ」2016.09.10(2)覚え書き篇

 

過去のスマナサーラ長老の講演関連エントリ:

thierrybuddhist.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする