読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

慈悲の冥想さえ集中できません

質問

「慈悲の冥想について聞きたいんですけど、こころを込めて念ずるというのが難しくて、すぐに妄想してしまうというか、念じている間にも時計の音が気になったりして集中できないのですが、どうしたらいいでしょうか?」

 

回答(スマナサーラ長老)

 

人間には一発でできるものは一つもないでしょう。

長い間、訓練する必要があるでしょう。

 

くだらないことは何年も訓練する癖に、自我を消す訓練だけは、一秒で成功したいんですね。

これは屁理屈でしょう。ただ習字が上手になりたければ、何年も訓練する癖に、何十枚も書いて、書いて、とやっているのに。

絵を描く人々も、何百枚も描いているでしょう。描いては捨てる、描いては捨てる。こんなくだらないことにしても、修行していますよ。

 

自我を捨てる訓練っていうのはね、一番難しいことだからね。

 

とにかくやるしかないんです。

間違っても、間違っても、やり直し、やり直しでいいんです。

うまくいくまで諦めない。

それだけです。(笑)

(終わり)

 

<「手放すことが生きること」スマナサーラ長老との対話(2012年12月09日)

https://www.youtube.com/watch?v=xL37dMGnF9E を聞いて書きました。>

 

 このシリーズいいですよ。

 

 

広告を非表示にする