ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

慈悲の瞑想から近行定に入りました【禅定について】

質問

慈悲の瞑想からサマーディに入ることについて。

ひと月前にほんの軽い気持ちで慈悲の瞑想からサマーディに入る方法をやってみました。

まず座る瞑想を10分ほどしてから、慈悲の瞑想の「生きとし生けるものが幸せでありますように」と10分ほど繰り返しました。ちょっと言葉が長すぎるように感じましたので、「みんなが幸せでありますように」と変えるとしっくりきましたので、それで続けました。

すると心が幸福感に満たされて集中力が高まってきました。やがて振り子が中央でピタッと止まったような気がして、頭の中で光が見えました。光の中に包まれて、強烈な幸福感・喜悦感に包まれました。

指先から喜びがしたたり落ちるような気がしました。それが10秒ほど続きましたけれども、瞑想が終わると、いつもの自分と変わりませんでした。

次の日も同じことをしましたが、全く同じ結果でした。

これは幻覚とも思いにくいので、多分、サマタ瞑想の近行定(きんぎょうじょう)というものではないのかなと推測しましたが、いかがでしょうか?

 

 回答(スマナサーラ長老)

そうだと思います。

繰り返し、繰り返し、繰り返しやってみてください。サマーディ状態になると欲や怒りが睡眠状態になります。

在家生活でどこまで自分が煩悩を閉じ込めておくかという問題が出てきますけど、ヴィパッサナー瞑想をやらない限りは煩悩はなくなりませんが、サマーディ瞑想では五蓋(ごがい)が睡眠状態になります。

 

五蓋というのは、欲・怒り・混乱(後悔)・眠気・疑ですが、それが睡眠状態になると本人がなくなったような錯覚は起こります。

「わたしはあんまり音楽を聴いたりとかテレビを見たりとかない。それよりはサマーディの喜びの方がいいんじゃない」というのは、煩悩がなくなったわけじゃないんだけど睡眠状態です。

瞑想を繰り返し、繰り返しやって、五蓋が睡眠状態になれば本格的なサマーディ状態になります。

今の状況では、おっしゃられたとおりに、近行定と言うところだと思います。

 

質問者「近行定を得た後、一時間くらいヴィパッサナー瞑想に戻ったんですけれど、その最中に、その日は集中力がなくて、40分くらい過ぎました。その時突然、唐突に、サマタ瞑想のサマーディのように光が爆発して喜悦感に襲われました。

ヴィパッサナー最中で、しかも集中力が弱いのに、サマタ瞑想と同じ事が起きたことが納得いきません。わたしはそれは幻覚ではないのかと思うのですが、どうでしょうか? 」

 

それは欲ですね。

喜悦感に欲が生まれているんです。だからほしいものに欲が行くんです。

 

質問者「サマーディの喜悦感をもう一度欲しがった、ということですか?」

 

うん、うん。

ヴィパッサナー瞑想は智慧の瞑想だからね、結構大変ですよ。淡々と観察しなければいけないんですね。

サマーディとは違いますから。ヴィパッサナーのサマーディが生まれないとね。それは結構違います。

 

光が見えたりすることは、邪魔と言うんですね。障害だと。

 

いくらか落ち着いてからヴィパッサナーをやったほうが実況中継がうまく行きます。

なんか嫌になっちゃってうまく行かないなーというのは、まえのところ(近行定)が欲しい、ということになります。

ま、明確ですからね、状況はね。

 

それは、禅定に関する欲が生まれて、ヴィパッサナーが壊れた、ということになるんです。

  

(関西月例冥想会 2015.3.8

https://www.youtube.com/watch?v=RYXeW3eH01w 26:40~32:40よりメモしました)

 f:id:thierrybuddhist:20150320095143j:plain

参考外部リンク:

仏教的に正しい禅定の作り方(著・藤本 晃(慈照)文学博士・誓教寺住職)より引用(最後から15行目)

「五蓋を取り除いたこの段階で心が統一(サマーディ)されると言われていますように、まだ欲界の状態ですが、心は禅定にグッと近付いています。後のアビダルマや註釈書では、このような禅定直前の統一された状態を近行定(upacâra-samâdhi)と呼んでいるようです。禅定に近接した心の状態です。

 ここまで準備ができると、禅定までもう一息です。あとはこの集中状態を保ち、より強くして、先に言いましたように、「欲(界への執着)と不善を離れて、言葉による考察と言葉によらない考察のある、あらゆる関わりから離れることから生じる喜と楽のある第一禅に達します」。これでめでたしめでたしです。……」

 

関連エントリ:瞑想して脳が喜びを感じるようになると、サマーディ状態が生まれたということです。

すべての「説法めも」を読むには:

【目次】説法めも