ブッダ ラボ - Buddha Laboratory

Namo tassa bhagavato arahato sammāsambuddhassa 仏道実験室の作業工程と理論

人格が変わる-戒律(5)

仏道はトレーニング-戒律(4) - 瞑想してみる より続きます)

 

戒律のステップで、ちょっと嘘をつかないようなトレーニングをする。

ですから項目ではないんです。

法律のように項目にすると、相続税対策のように、いろいろな抜け道をくぐったりできてしまう。

 

法律という項目にすると、どうしても抜け道ができてきます。

そういうものではないんですよ。

戒律は生き方です。

抜け道はないんですよ。

 

たとえばご飯を食べるとき。

模造品を食べましょうよ、ということはできません。

本物を食べないと。

生きるときは、それはないんです。

あり得ない。

 

風邪を引いたら薬を飲めばいいや、と薬のカタチをした何かを飲めばいいわけではないでしょう。

何か白くて丸い錠剤を飲めばいい、ということではないんです。

そういう遊びはできません。

 

そういうわけで、「嘘をつかない」という戒律項目ではなくて、トレーニングとして、するんです。

トレーニングだから楽ではないんですね。

嘘をつかないように頑張ってみると、結構キツイなぁと感じますよ。

それでもトレーニングだからやる。

やがて、嘘をつかないということが自分の人生になっちゃって、もう嘘はつかない。

よくできた人間になる。

ということは、人格が変わっているんです。

一つ合格したら次々と-戒律(6)に続きます)